夢占い診断書 ユメカルテ

夢を文章から診断、分析し貴方だけの夢占い診断書を作成します


これで重要な意味はないらしい

映画館に来ていた。何かのアクション映画のチケットを持っていた。予告を見終わると、別の場所へ移動させられた。テーマパークのようなところだった。特撮に出てくるようなヒーローがいたり、某夢の国みたいなキャラクターもいたりした。気を取られそうになったが、私は映画を見に行きたかった。しかしいつの間にかチケットを落としてしまい、それを探していると床が泥まみれになり、私はそれに飲み込まれた。

[2082] やんややんややーんや (2023/01/29 日 13:45)

楽しくかわいそう

海上。自分の身体を動かし巻いていき上に上がっていく。そして下り水平に張られたロープを今流行しているジップラインのように一気に滑る。小生の前にいた男の子をいつの間にか追い抜いていた。海岸に巨大な人間程の大きさの魚。鯛だ。野菜を口に入れられ料理されている。目から涙。

[2081] BTM (2023/01/27 金 07:17)

大きな花火を見た後に時間が少し戻る夢

仕事に行こうとしたけど口紅をリップブラシで塗りたくてブラシ探してたら外で警察がたくさん集まってる音がした。部屋のベランダにはなぜか隣人夫婦2人の後ろ姿。2人の会話も聞こえる。カーテンをシャッと閉める。突然窓から大きな花火が見える、(私のアパートに窓は先ほどのカーテンを閉めた窓一つだけのはずだがなぜか壁側に大きな窓があった)プロジェクションマッピング?みたいな、とにかくデカい画面が空に映し出されて怪獣などがイルミネーションとして写されている。気づけば隣人夫婦がなぜか家の中にいて私のベッドに乗りながら花火を見ていたので「ちょっと!」と言ってどいてもらう。仕事に行かなければ、20:20で既に遅刻。自分の働く店は20:30に始まる。電車に乗らないと。外に出るとクリスマスの曲が流れ、クリスマスの花火・イルミネーションで街は賑わっている。今日は確か1月何日だよな…と思いながら裏道を通ろうとすると裏道がなくなってる。メガネで青いウインドブレーカーを着た男性と軽くぶつかり男性は「あれ、ここ抜け道でしたよね」と警備員?に聞く。それを聞いておかしいのは自分だけじゃないと感じた、顔を見てなぜか握手する。名前も名乗らずどういうことですか?どうなってるんですか?と一方的に聞くとあなたもですか的な返答。時間が戻ったんです、今までの時間軸が変更?されて時が戻った、前にもあったんだと。その瞬間起床。起床して何分かの間、ケータイ画面で日付確認するのが恐怖でした。タイムリープ系のアニメやドラマは見た事ありますが見たのはかなり前なので直接的な関係があるのかないのか…とにかくしばらくは怖かったです。

[2080] まろ (2023/01/22 日 03:30)

大穴に全て飲み込まれていく夢

とある日、ある町で大きな穴ができたというニュースが流れた。
意外にも私達が住んでいる地域の直ぐ側だったので、陥没事故か何かだろうと思っていた。
しかし、その予測は違っていた。
 その大穴は肥大する。
 街が壊れて飲まされてく。

 建物も 道路も 何もかもが。 

 幸い、その街にいた人や住人は全員避難して無事で、行方不明者や死者は居ない。

 大穴に底という概念がないらしい。 ………底の見えない恐怖。

 やがてその大穴は私達の街へと侵襲してきた。
 
 私達が住んでいた場所も飲んでいった。いつも行っていたゲームセンターや思い出の場所も………

 だから、私と友人は逃げる。
 国道1号線を真っ直ぐへと突き進んで………

[2079] みかんほー (2023/01/18 水 17:27)

当たりすぎて怖い

夜中、ラジオ📻を聞いていたら 話が面白く
パーソナリティーの女性の笑い方につられて笑った
多分、夢で笑ったのではないと思う

他、占い師に貴方はこのタイプが好きと言われた男子が出てきた(中性的)

他に、寝室だったと思う。
覚えていないけど俳優かいとこ?
男性も出てきた
世界1でかいゴキブリ🪳も出てきた

他、袋に入ったうまい棒とかラムネのお菓子の🍪詰め合わせが出てきた

他には大きな学校?建物が出てきて、図書室もあって
禁止になってるって書いてあったけど
階段を降り、外に出たら庭が出てきて
銃を構えた男性が2、3人組が前から出てきて
左右にパンパンしていました。

怖くて当たらないように逃げた

[2078] まいちゅん (2023/01/17 火 09:32)

カニバリズムの解説を聞いた後に見た夢

何かのスパイの子とスパイの猫と友達になって、その子らがスパイだと気付いたとき手を引っ張り逃げた。周りの人が勘づいて追いかけてくる。猫を捕まえようとしている男を止めようと体当たりしたら、猫がどう殺されるのかみたいな事を言われた。猫が捕まった。誰かが栄養のあるご飯が食べられると言ったのが聞こえた。私がクラスの入口に逃げると両目が抉り出され手足が半分削がれた猫がボウルの上で鳴いているのが見えた。スパイの子はバレていなくて「私じゃなくて良かった」と言っていた。クラスの中でスパイを逃がそうとした犯人探しが始まる。私も猫のようになるのか怖くて震えていた。猫と仲が良かったのは誰かという話でクラスの男子が怪しいという風潮になると私は安心していた。

[2077] もうみたくない (2023/01/16 月 02:28)

知らない女が出できた

母に見送られ嫁探しの旅に出た。子どもたちの着替えのパフォーマンスを見る。横には常にチイコという名前でショートカットでクレオパトラみたいな髪型でスレンダーなボディースタイルの女がいた。小生は知らなかったが2歳年下のいとこだった。旅から帰り母は12歳年下だと思っていた。

[2076] BTM (2023/01/15 日 19:39)

紳士と出会う話

旅行中に家族と喧嘩して、飛び出した。
走って走ってたどり着いたのは、所謂ホテル街だった。
眩しい光に足が震えると同時にお腹が空き、近くにあったカフェでご飯を食べることにした。
デザートを食べていると、40代くらいの知らない男性に声をかけられた。カッコよかった気がする。
それから隣に座って、食べながら色々話を聞いてもらっていると、いつの間にかホテルへと移動していた。
自分への接し方は紳士的で、1つずつ確認しながらだった。
「大丈夫」、「君は悪くない」等と言いながら触れる手は、優しくてとても暖かかった。

[2075] 雑穀米うまうま (2023/01/14 土 11:32)

死んだけど生き返った

呪術廻戦かチェンソーマンみたいな組織内でのこと。
ふくよかな仲間の女性に試練があり、知らず知らずにその試練の間に私は入り込んでしまっていた。
殺されそうになり、近日中に使う予定だったものを破壊して中に入り込んで難を逃れる。
その後、敵が攻めてきて、自分が寝ている布団の真上に来たので、私は諦めた。
そしたら、布団をめくられて首を斧で斬り落とされた感覚がした。
その後、首単体で目が覚めた。敵たちと笑いあった。

[2074] わからんけん (2023/01/11 水 12:14)

知らない女が出できた

母に見送られ嫁探しの旅に出た。子どもたちの着替えのパフォーマンスを見る。横には常にチイコという名前でショートカットでクレオパトラみたいな髪型でスレンダーなボディースタイルの女がいた。小生は知らなかったが2歳年下のいとこだった。旅から帰り母は12歳年下だと思っていた。

[2073] BTM (2023/01/09 月 10:14)