夢占い診断書 ユメカルテ

夢を文章から診断、分析し貴方だけの夢占い診断書を作成します


エレベーター

住んでいるマンションのエレベーターに乗って降りたい階のボタンを押せずに何度も上下へエレベーターが往復して中々エレベーターから降りられずにエレベーターを待っている他の階の住人たちに見られて焦ってしまう

[1954] こまこ (2020/09/21 月 23:22)

彼氏

本屋さんに習慣的に行くようになる私。
そこで1人の男性と出逢うがタイプではない。だが、本屋さんに行くと必ず彼がいて、話すようになり居心地が良く、思わず手を繋いでしまう。そこで私の付き合ってる彼氏が現れ、修羅場かと思いきや
なぜか彼と彼氏がテニス対決することになる。
結果はわからないが、2人は仲良くなる。
私は彼氏に対して本屋の彼と仲良くしてたことを隠したいと思うようになる。
ある日、本屋から町まで誰かに後をつけられていることに気づき助けを求める。
いつも本屋にいる彼が、私の手を取り走って逃げる。着いた先で「ありがとう」と言い顔を上げると、それは付き合ってる彼氏だった。

[1953] みみ (2020/09/08 火 11:27)

カエル

大きなカエルに3〜4匹の小さなカエルが噛みついていた。大きなカエルが食べられそうになっているように見えたのだが、噛まれてても痛そうでは無かったし、振り払う様子も無かった。思い返すと小さなカエルも食いちぎる様子も無かったし、、単に噛みついているだかだったのかも。

[1952] きり (2020/08/28 金 08:33)

家族会議(注:軽いグロ)

実家の一室に祖母、母、姉と私の4人で机を囲み話している。
妙に構ってほしそうな素振りを見せる母が話をするのだが、私はあまり聞く気になれない。
すると母が席を外したタイミングで祖母が「お父さんが居なくなってこの家に1人で寂しいのよ」と言う。
現実では私の父は健在なのだが、夢の中では一ヶ月前に亡くなったことになっていた。
それを聞いた私は、(そうか、父が亡くなりこの家に1人、仕事も父の手伝いだったが、今は他の人に任せているためすることも無く、寂しいだろうな。傍に居てあげたい。でも私は他県の大学にいる学生の身だ、姉も他県で就職しているし)と悩んでいると、赤茶色の液体を嘔吐してしまった。

[1951] ソラ (2020/08/28 金 02:05)

好きな人の舌

好きな人と念願のキスをして、彼から迫り、舌の先を絡めあうような繊細なキスでした。彼の舌は健康なピンク色、つるつるして長い舌でした。ずっとキスをしているうちに、彼はそこにおらず、いつの間にか私の手には彼の薄切り肉のように薄く、穴だらけで、ボロボロの舌だけが残っていました。唖然としました。

[1949] りん (2020/08/19 水 20:08)

本心に気づいた夢

仲良かった男友達が結婚することになり、その席に呼ばれた。
花嫁がいる中で、私のことをずっと気にしてくれ、
花嫁を蔑ろにしてしまった。
皆んなもその雰囲気に気づいて、私と彼が微妙な関係だということに気付いてしまった。
友達と線引きしていたのに、私は心のどこかで惹かれてしまっており、みんなに合わせる顔がなくなった。途中退席しようとすると、花嫁が気丈に振る舞い笑っているのをみて、本当に申しないことをしたことを伝えることができた。
気持ちに気づいたけど、もう伝えられないことを悟り、とても苦しくて息ができないまま店を出ると、それを気にした友達がもう全て言ってしまったほうがいい。といい、振り向くと彼がいた。
そして言えないまま夢がさめた。

[1948] えた (2020/08/12 水 07:53)

※グロ注意※ -異世界人の侵略

自分が暮らしている世界と漫画の世界が交互に進行する夢。漫画の舞台は近未来でその世界は異世界人に侵略されはじめるというもの。異世界人の目的は魔王の復活。異世界人たちは極小のサイズとなって侵略を受けている世界の住人の脳もしくは精神に侵入。最奥まで進む。最奥では魔王の種を寄生させた。寄生された人間は3人。3人とも身体に影響が出てくる。また、この辺りから自分の世界と漫画の世界が重なって見え、寄生された人間が自分の世界の自分にとって親しい人間の姿に見えた。寄生された3人の人間は脳を融合させ3本の首の後ろに魔王の種が出てきていた。呻き声を上げていた彼らを助けるため、異世界人の幹部格に挑むも呆気なく殺される。そして、目を開けると3人が融合しているところから再スタート。もう止めてくれ!と叫ぶと描写が漫画調になり、自分は創作物を見ていたんだなと認識し、目が覚めた

[1947] 紅 (2020/08/08 土 21:06)

居座る老夫婦と対応の悪いホテルマン

高校で修学旅行。一人部屋を割り当てられる。ホテルで部屋に入った。荷物整理のあと鍵をかけずに部屋の外へ出てから部屋に戻ると知らない老夫婦が部屋で寛いでいた。ボケているのか部屋から出ていかない。フロントへ連絡して退出してもらう。次の日、別の部屋へ移動したら、忘れ物に気付いたので慌てて忘れ物を取りに行った。鍵をかけ忘れた。部屋へ戻ると昨日の老夫婦が息子を連れ、3人で私の部屋で寛いでいた。3人ともボケているのか部屋から出ていかない。フロントへ連絡してホテルマンを呼び出すも、私には謝罪なく、ヘラヘラしながら老夫婦とその息子に別の部屋を宛行うだけだった。ホテルマンの態度が頭に来たので、その、態度はなんだ!とクレームした。何故か元旦那が同じ高校におり、同室に泊まることになった。クレーム中もずっと付きまとわれ、よりは戻らないのか?と、聞かれる。すでにブチ切れていた私は、戻るわけないだろうが!と怒鳴った。

[1946] ゆえ (2020/08/06 木 05:44)

2人と1人

彼氏が元カノに電話をかけていて、私が怒る所から夢が始まった。実は元カノは彼の妹だった(現実では勿論違う)。それを知った私は、元カノに接触を図った。プールの更衣室で彼女を見つけたので、案外簡単に接触はできた。連絡先の交換の約束までこぎつけた。更衣室から出ると、彼氏とその母親が迎えに来ていた。だが、母親は何処かへ行った。私と彼と元カノの3人きりになった。彼は暫く元カノとは連絡を取ってなかったが、関係に区切りをつける為に電話をしたという。電話の向こうで元カノは泣いていた。なぜ兄妹間で付き合っていたのかと聞くと、母親がそうさせたと返答。すると彼が、元カノと話を始めた。彼は「俺にとって○(元カノの名前)は妹でしかない。未練を持たれても困る。俺はそこにいる○○(私の名前)が好きなんですよ!」と言ってくれた。私は泣いた。すると彼の母親が戻ってきたので、私も一緒に車で家まで送ってもらった。その道中、元カノの連絡先を彼からもらおうとしたら彼の携帯が見つからず、結局その場で連絡先は貰えず。元カノは流石に諦めがついたようだった。私は、元カノに見えないように彼と手を繋いだ。

[1945] おむすびころりん (2020/07/14 火 11:06)

ハクリューに食われた

シャワー浴びてたらいつの間にかポケモンのハクリューが隣にいた。
撫でたり抱いたりしてたらいきなりぐるぐる巻きにされて頭から飲み込まれた。
ハクリューのお腹の中はひんやりしていたけど狭くて動けないし全身消化液まみれでヌメヌメしてめっちゃ臭いし最悪だった。
気持ち悪すぎて起きたけどまだ吐きそう。それでもやっぱりハクリューは好き。

[1944] みお (2020/07/13 月 03:05)