夢占い診断書 ユメカルテ

夢を文章から診断、分析し貴方だけの夢占い診断書を作成します


大掃除new!

夢の中でも私は寝ていた。すぐに、彼氏に起こされた。彼氏は部屋を掃除していて、玄関のドアまでも開け放って換気していた。「○○は洗濯して」と頼まれたので、私は布団から体を起こした。そこで夢は終わった。

[1942] たうたう (2020/07/06 月 10:40)

エロゲーnew!

私と彼氏が出てくる。私は彼氏の家で彼がやっているパソコンゲームを横から眺めていた。そのゲームは美少女こそ出てくるものの、至って健全なリズムゲームであると認識していた。しかし彼がメインストーリーを進めていると、女の子の水着から胸がはみ出して先端まで露出されている絵が出てきた。私と彼の間ではそういった性的なコンテンツにはお世話にならない(浮気になるから)という約束をしているので、私は激怒し号泣した。

[1941] 酸化窒素 (2020/07/06 月 10:37)

線香花火

私は真っ暗な夜道を彼氏と歩いていた。すると、彼氏の中学時代の元カノが突然話しかけてきた。なぜか顔ははっきり見えなかったが、「元カノさんだ」とすぐに判別できた。私と彼氏は私服だったが、その女だけ着物を着ていた。私の目を見て、「線香花火しよう」と訊いてきた。私はその元カノとは現実で面識がないはずだし、そもそも彼女を嫌っているので現実ならまず断るだろう。でも即OKしていた。花火を着火させるために使ったのは何故か蝋燭ではなくて小さな焚火。花火に火をつけると火種がどんどん大きくなって最終的にはピンポン球くらいの大きさにまでなった。そこで夢は終わった。その間、彼氏と元カノは一切口を聞いていなかった。

[1940] H2O (2020/06/14 日 08:56)

山の上へ

父と母と姉と祖母の5人で水辺に居た。他にもたくさん人がいる。
そこは海でもないが、しばらくすると古代魚のような大きな魚が沢山やってきた。気味が悪くて観察していると、同じ方向から怪物達がやってきた。人間を襲うこともなく真っ直ぐ向かっていく先は山の上だった。祠でもあるの?と家族に聞いていた。なぜか私達もほかの人たちも怪物達の後についていくようだった。途中家族からからかわれるシーンがあり、私は何故か怒っていた。

[1939] ぽん (2020/06/07 日 05:29)

龍の尻尾

海沿いの崖を白蛇を抱いて歩いている…白蛇は私の腕から逃げようと暴れているが私が手を離すと海に落ちて死んでしまうかもしれないから、尻尾を握って離さなかった。道に出て、知らない人達が歩いていたので一人の女性に声をかけて一緒について行っても良いかと聞くと、女性は優しく笑って一緒に行こうと言ってくれた。女性は私もみんなについて行ってるのだと、教えてくれた。
どんどん歩いていくと朱色の鳥居が見えて来た。鳥居をくぐり神社に進むと両サイドにお守りや、色々なおまじないグッズのようなものが売っていた。人ゴミに押されるようにして、神社の建物の中に入って行きかけたが、玄関あたりで私はお金も払って無いし、白蛇も抱いているので入っては行けないと思い一緒に居た女性にお礼を言って出ようとした。すると玄関の上がった所に立っていた白装束の神主様に指差され、「あなた、龍の尻尾が生えてるよ」と言われた。え?と思い、自分のお尻を見たが龍の尻尾は見えなかった。神主様に私ですか?と聞くとうんと首を縦に振られた。ビックして隣に居た女性を見ると、女性はにっこり笑ってうんうんと「私も知ってました。あなた龍の尻尾が生えてますよ。」(にっこり)と言われ。
よく分からないけど、ありがとうございますと言って建物を出た。人混みを逆らうように、戻りながら両サイドにあったとても綺麗なおまじないグッズのようなものを(鏡餅が乗ってる台のような物の上にキラキラしたとても綺麗な器や石、宝石のような物が乗っていた)せっかくなので買って帰ろうか?悩みながら見ていると店主が出て来て商品の使い方など細かく教えてくれたが、私の腕の中には結構重い白蛇が居て、今は大人しいが又暴れるかも?と考ると結構大きいおまじないグッズは持って帰れないだろうと思い、店主にお礼を言って諦めた。

[1938] エリ (2020/05/31 日 14:40)

映画のような夢

欧州欧米系の家族で、父親がアンドロイドを制作するエンジニアの仕事をして、母親は看護師、長女と長男の四人家族
ある時アンドロイド兵士が人間市民と話をするところから始まります。
辺りは大雪が降っていて戦争をしている雰囲気でもありました。
ただ始めは人間がアンドロイド兵士によくやったというようなねぎらいの言葉を
かけている感じでした。しかし、倉庫から市民がゾロっと出て来て、動かないアンドロイドを出して来てもういらないから引きとっって処分しろと言います。
アンドロイド兵士はマネキン化した仲間を焼却すると
場面が変わりエンジニア家族の家では母親と娘が父親の未完成?
のアンドロイド達を納屋に運び母親は娘に火を着けなさいと言います。
娘は火を着けるのですが辺りが氷点下で火が着きません。
二人とも諦めムードでその部屋で眠ってしまうのですが、娘が目を覚ますと
母親の姿がありません。
娘は家の中を探しまわると二階の階段で弟が倒れていました。
凍えて弱ってる感じです。娘は救急病院に行ってそこに母親が来てないかと
聞くのですが看護師は真面目に取り入ってくれません。
三人いた中の女性看護師が
「私もいろいろ危ない目にあって怖かったの。貴方のお母さんも自分が可愛くて逃げた
かもね」みたいな事を言います。周りも皆自分の事ばかり主張して弟もなかなか
診てくれないで苛立ちが募る娘と女性看護師の背後のエレベーターにすっと乗り込んだ人それが母親、なのに娘に対して不適な笑みを浮かべ近寄りもしないで
仕事に行くという複雑な思いで目を覚ました

[1937] Lusya (2020/05/24 日 05:40)

芸能人の夢

スーパーの買い物に並んでいた。すると、遠くに俳優の藤原竜也が列を待っているではないか。
不機嫌そうに怒っている。どうやら肉を仲間に買わされて並んでいるようだ。
横にいる友人に、あの俳優はなんであんなことをここでしてるんだろうと尋ねた。
すると友人は、「最近、仕事無いらしいよ」と教えてくれた。口には出さなかったが、
「そんなことない。素晴らしい俳優だし、今も活躍してるのに」と私は納得がいかない。
あげく、俳優は外で暴れはじめて、2.3人の警察に捕まる。怒っていて、とても怖かった。
「お前ら警察の目が怖いんだよぉぉ!こっちをみるなぁ!はなせぇぇ!」と、
映画カイジにでてくるような熱い演技?で訴えていて、
「俳優も大変だなぁ」と同情した夢でした。

[1936] hunashi (2020/05/14 木 09:40)

卒業公演

大学の卒業式が間近になったという雰囲気から
始まります。サークルのメンバーや学部が同じ人らしき人
ほぼ面識全くないのですが卒業公演で舞台やりますと言われ、
いきなり歌舞伎みたいな演目をやることになった。
主人公は二人で私は連獅子みたいな衣装を着る事になった
主人公の片方って畏れ多いと思いながら、もう一人の主人公は
誰か確認しようとすると顔も衣装もぼやけて見えません。
しかも、セリフの言い回しも日本舞踊、歌舞伎もまともに
見たことないのに主人公の片方って思ってたのに正直ウキウキ
してるところもありました。
しかも始め衣装は自分で見に行ってと言われたのに何故か用意
されていて、有名な役者さんが女性のメイクをして着替えから
女性らしくしています。
私はハッと目を奪われ立ち尽くしていました。そんな所作出来ない
結局メイクまでして駆け込むように早く衣装着替えなさい
と尻を叩かれ急いでいるので所作の美しさそっちのけで着替える
他の演者の痛い目を浴び、何にも連絡してないのに卒業公演は
始まるんですか!?というところで目が覚めました。

[1934] 白兎子 (2020/05/05 火 08:35)


Re: 卒業公演

すみません、連絡→練習の間違いでした。

[1935] 白兎子 (2020/05/05 火 08:39)

大好きな夫に嫌われて

夫とお弁当持ってドライブに出掛けようと外出し、途中スーパーに寄ったら夫が休憩所で弁当を温め食べようとしている。何故ここで温めるのかと聞いても意味のない返答に頭に来て私は実家に帰ると怒り、帰る準備を始めた。夫の無理解さに余計頭に来ていい加減にしてと怒鳴り外に出たらどしゃ降り。オドオドしている夫に私はホントに実家に帰るけどいいのかと尋ねたら、私のことが怖いし嫌いだからいいよと言われショックを受けた夢。

[1933] まゆまゆ (2020/05/02 土 09:37)

プロポーズ

終始親しげに話す異性と二人でいる。料亭のようなパチンコ店から出る。両手にはパチンコ玉を数個ずつ持っている。先に一人店の外に出て飾られている植物を眺める。後から彼が追いついてきて気付くと私の手には料亭で使われるお皿ひとつが抱えられていて、そのまま私が昔住んでいた家に2人で向かう。
玄関の前で話始めようとしたところで父親が登場し、私は「前の職場の同期」と説明し父は特に反応せず家の中へ入る。
玄関前で彼と2人きりになる。彼から「誰とも結婚する予定ないの?」と聞かれ、私は「そんな予定あるわけない」と答えると、彼は「ちょっと待ってて」と一度視界から消えるがすぐに戻って来て玄関先でティファニーのブレスレットを手にプロポーズされる。私は泣きながらプロポーズを受ける。家の中に入り姉に会い何か話す。そして母と父を呼び結婚の報告のため家族全員が揃うのを床に座って待っているところで目が覚める。

[1932] なす太郎 (2020/04/29 水 12:17)