夢占い診断書 ユメカルテ

夢を文章から診断、分析し貴方だけの夢占い診断書を作成します


小学校と高校new!

高校の校舎の靴箱で、クラスメイトと靴を履き替えていたのだが自分の靴だけお粥のようなものでぐしゃぐしゃになっていた。
好意を寄せている相手は他の人と話しており私のことを気に求めていない様子だった。
それから予防接種の注射を受けることになったのだが、私は注射が苦手だと医師に告げると右手の親指に注射された意識が朦朧とし媚薬作用のような浮遊感があった。その後、階段を男子生徒と上がっているとネットがかかっており、それをよじ登るか避けるかしなければ教室にたどり着けないようになっていた。
運動音痴な私が四苦八苦しているうちに後ろに生徒の行列が出来た。私の苦手な女子生徒が文句を言っていた。
何とかしてくぐり抜けると小学生の時の男友達が隣にいた。

[1926] ローリリィ (2020/03/29 日 16:05)

使命を全うする方

昼間に大きな国土をもつ国で拉致?事故に遭う夢。
 バス?ワゴンカーの後方に中国人男性が左右に2人、私がそれに挟まる形で座っている。運転手1名、中部座席には高齢の一般人が何名か乗車しています。私からは、左右の男の手提げ荷物から、自動拳銃が撃鉄を倒した状態で仕込まれているのが目視できる。運転手は地理に詳しい地元の中年男性です。一度、後部座席の方から余りにも物音がするため注意が入りますが、座席が死角になっているため、不信感を抱くことはありません。運転手は「この坂は、毎年死者が出るほどの酷道なんだけど、今日は天気がいいし路面にも恵まれている。」と言いました。
 やがて、勾配がきつい左カーブの上りの峠道を登って行く途中、かなりの遠心力に左右の男が重心を崩した。この隙を突き、左の男の右太腿の拳銃を奪取しようとするが、男もそれに気づき、迎え撃とうと拳銃に手をやりますが暴発しに左に乗っていた男は即死します。急な発砲音に車内はパニックになり、運転手は懸命に舵を制御しますが、スリップし車両は激坂から転落してしまいます。全員即死でした。死後、運転手はとても柔和な表情で、幾度と車両を運転し坂を越えようとしていました。

[1925] 脱魂式居眠り巫女 (2020/03/19 木 10:45)

白蛇マイスター

今日の夢は白蛇を飼っている人達と集う夢です
何か出し物をするのかわからないのですが
私が面識のない人達(男女)の飼っている?
宿っている白蛇の特徴を確認していました。
一人(男子)は普通の毒無し白蛇、二人目は太くて
短く見るからに毒を持ってそうな
白蛇を髪の毛束ねた女性が、もう一人は男性で
頭に少し暈した漢字の小の模様の入った白蛇
私は細い長い鞭のような白蛇を飼っているという
ところで場面が変わりアナコンダみたいな
大きなのが岩の穴に入って目が覚めました。

[1924] サーヤ (2020/03/16 月 04:47)

夢の話

知らないおじいさんが廃墟にいて誰かを呼んでいた。
私ともう1人の女性が見にいくと昔の携帯電話を持っていて、話していた。近くに大きな箱があり、なかには大きな望遠鏡があった。
覗きこむと宇宙が見えて、そこから地球が見えた。googleearthのように地球を見て国や地域が拡大して見えた。
廃墟には大きなLEDパネルの掲示板があり、映画の広告があった。
そこで目覚めてしまった。

[1923] みぃ (2020/03/13 金 23:17)

害虫駆除

見覚えのありそうな家の中、料理をしようとするが蟻が大量発生して衛生的に悪い環境で料理がしたくない。掃除機を持って退治する事にする。吸って退治して行くが終わらない。発生源からなんとかしないといけないと決心して掃除機を転がしながら探す。しかし、ある程度、退治できていた時、蟻の列に別の害虫が混ざり更に恐怖しながらも、退治する。

[1922] Sbalu (2020/03/10 火 07:11)

悪夢

国語の授業を受ける前の予習ルーズリーフのノートに宮沢賢治の詩雨ニモマケズを手帳のコピーを貼り丁寧に視写していた。友人とここの所はヒデリなくヒドリと賢治は書いてると話す。また賢治は聖人か金持ちの道楽息子のボンボンか意見をかわす。生首を持つ敵が出現攻撃をかわし戦う 。誰でもいいのでこの夢の診断してください。よろしくお願いいたします。

[1921] BTM (2020/03/06 金 04:13)

怪我人

夫とスキー場に来ている。手袋を間違えて持ってきてしまい一人でホテルまで取りに戻る。徒歩で戻るが遠い上に、ホテルは市街地の真ん中にある。そのホテルは古く、外観は落書きだらけ。中に入りフロントで事情を話すと部屋まで係が案内してくれた。途中カーテンで仕切られたシャワー室が並んでいた。病院のベッドが並んで置かれていて血痕が染みついている。何故か私の部屋の番号がついたシャワー室から出てきた人も、片目を血の滲んだ包帯で覆っている。すれ違う人も片足がなく、頭に巻いた包帯は血塗れ。

[1920] アキラ (2020/03/06 金 03:21)

台車

新宿にある、大きなスーパーのような店で台車に乗っている。その店では料金を支払うと店内を一周する台車に乗ることができ、台車に乗りながら店内の商品を集めレジまでたどり着くと手持ちの商品を持ち帰ることができる。いつのまにか持っていた商品減ってしまい、元を取ることができなかったがかなり楽しかった。

[1919] 新宿 (2020/03/01 日 05:33)

先生が殺人鬼

2階の私の部屋に母がいて、話していた。すると1階の方から物音がする。「父かな」と思ったが、それを聞いた母は「もうダメだ」と呟き、殺されるということを察した。私は半信半疑でいつつ布団を被ってうずくまるとそっと私を抱きしめ「ごめんね」と一言残し、部屋を後にした。私はそのまま部屋にいて、物音の正体と対面する。部屋に入ってきたのは、物理の先生。静かにドアを閉め、鍵をかけた。何故か机の上にあった銃や凶器を手にし、私を殺そうとしてくる。銃弾は指先をかすめ、刃物で切りつけられそうになる。結局外には出られなかったがなんとか生き延び、また来る前の状態に戻った。対策をしようと思い、机の上の凶器をポケットに入れ、いざという時に使えるようにした。再び部屋にそいつが入ってきたのでその隙に部屋の外に出て、真っ直ぐ家から出た。追ってきているのがわかった。撒こうと思って塀によじ登ったがばれて、その後はとにかく逃げ回った。現実では優しい先生が殺人鬼と化しているのが怖くてしかたなかった。そして目が覚めた。

[1918] M (2020/02/23 日 09:23)

よくわからない

学校の行事でショーを見ている。途中トイレに行き、帰りにショッピングセンターのような場所を寄り道していたら迷子になる。しばらく歩いていると、もとの場所へ戻れるドアが出てくる。しかしドアの先は屋上のような場所で、もう一つのドアと奥へ登る細い道がある。そのドアは自宅への近道だと思い通るがその先は昔、夢で訪れたことがある場所だった。近道はこのドアではなく奥の道だったことを思い出し、戻ろうとするが人が住んでいて戻れなかった。仕方ないので近くのデパートの中から先程の場所へ戻ろうとする。化粧品売り場を通り、小さなエレベーターに乗る。エレベーターの鏡で自分の顔を見ると唇が異常に大きく見えた。エレベーターを降り先程のドアの前へ行くと、知らないおじさんにこのドアはどこに繋がっているのか尋ねられる。自宅への近道だと答えドアを通る。その後、奥の道ではなく先程のドアを通ってしまう。空を見ると地球のような星が近くで回っている。なにかから逃げながら自宅へ急ぐ。その途中、自転車を押している知らないお婆さんに話しかける。

[1917] たいこ (2020/02/09 日 00:42)