夢占い診断書 ユメカルテ

夢を文章から診断、分析し貴方だけの夢占い診断書を作成します


過去ログ5

words

select

アニマル大発生!!

新年早々見た夢です。初夢ではありませんが…。

犬と川沿いを散歩中、見慣れぬ動物が川の中にいました。気になって覗いてみると、すぐ足元にコアラが居ました。不思議に思ってあたりを見ると、虎や大蛇など、様々な動物で溢れ返っていました。とりあえず市役所に電話しようと思い電話しました。
「あの、川に動物が沢山いるんですが、何かご存じありませんか?」
「どんな動物がいますか?」
「えっと、大きなネズミみたいなのとか、コアラとか…」
「あぁ、ウォンバットですね、分かりました今から向かいます」
と言って、捕獲する人が来るまで川沿いを歩き、待つことにした。(このときなぜウォンバットと分かったのかは分かりません)
駅まで歩いていくと、捕獲する人たちと周りにいる人たちで一斉に捕獲が始まりました。それが終わると私の元に一通のLINEが届きました。それに返信すると何故かお礼とは無縁の「メリークリスマス」の言葉がありました。どうやら最初のLINEこそ手動だったものの、返信には自動で返すBOTのようでした。そこで夢は終わりました。
(一つ気になったのは、現実のLINEと夢のLINEの音がリンクしていたことです)

久々にインパクトがある夢だったので投稿します。

[1548] ゆき (2016/01/01 金 18:04)

不思議な夢

非常に不思議な夢なので投稿致します。

 ある日自分は熱があるのか保健室のような場所で寝ていたら、隣の小学校3年生くらいの女の子が「熱い」と言っていたので床暖房を切ってあげた。
 場面が変わり父が入院している病室へ。姉と一緒に見舞うが誰も口を利かない。そんな中父が尿なのか吐瀉物なのかわからない液体を出したので逃げてきた。
 また場面が変わり今度は図書室のような場所へ。そこで先ほどの女の子を含めた10人くらいの小学校低〜中学年くらいの女の子と仲良くなる。しばらく一緒に遊んでいるがそんな中兄から「父が死んだ」と報告を受ける。更に兄は「13時半に霊安室へ来い」と指示する。
 霊安室に向かう途中、頑丈な扉があり、あけるとつららが張る凍てつく世界。その中に井戸みたいなものがあり、門番が「そこに入れ」という。
 井戸に入ったのかどうかは不明だが次は電車のシーン。その中で先ほどの女の子たちと再会する。彼女らは「1人を除いてあなたについていきます」と言った。ちなみについてこなかった1人は私が忙しそうに見えたので悪いと思ったからついて来なかったらしい。他の乗客の老婆からその電車は冥界行きだと聞く。そういえば車窓から見える風景は潰れた店や会社ばかりだ。また、この車両もよく見たらJR東日本ではもう使われていない103系だった。
 廃ビルの入口のところで電車が止まったのでそこからは歩いていく。私は女の子たちに「ここからは大人と一緒のほうがいい」と言ったが、彼女らは「私たちを信じて」と言った。彼女らと冥界に向かうトンネルを下る。そこは真っ暗で何も見えなかった。
 トンネルを下っているときに目が覚めた。

注1 父は亡くなっています。
注2 兄や姉は実の兄や姉でなく、また現在絶縁しています。
注3 女の子たちは1人だけ名前がわかっていますが年齢が異なります。
注4 私は40歳ですが、夢の中ではもっと若く(20歳くらい)感じました。

[1547] キング (2015/12/31 木 12:29)

熱が出るときにいつも見る夢。

ライオンが王様になってネズミに料理を運ばせている。
ネズミは下水道を通ってせっせと働いている。
きつねは王様にこびを売っている。
ライオンの王様の言うことに従わないと食べられて殺される。
この夢を熱が出た時に毎回見ます。

[1543] ライオン (2015/12/23 水 16:09)


Re: 熱が出るときにいつも見る夢。

私もそんな夢見たことあります!!
なんか、変な感じですよね〜。わかります!

[1546] ここ (2015/12/24 木 18:09)

とにかくメチャクチャな内容

どこかの国に家族で旅行に行く。ホテルに滞在するのだが、そこには奇妙な絵が飾られていた。ここで何故か修学旅行という設定に変わり、おかっぱ頭の先生と仲良くなる。何日か過ごすうちホテル主催の有名大学の見学ツアーに参加することになる。バスで現地へ向かった。そこで各自見学を始めた直後、突然に捕まったら死ぬという鬼ごっこがスタートする。私はとっさに建物の中に入り、宝箱に身を隠した。なぜか鬼たちはその宝箱を開けようとしなかったため、生き残ることができた。四回遠吠えをすると鬼の仲間になれるようだったが、そうはしなかった。ここで、弟を連れて逃げる女性記者が、大学の敷地内に住む不思議な少女に助けられ、大学から脱出する場面に変わる。来るときはなかった筈の湖をボートで渡ると、民間人のいる公園に辿り着いた。そこにはホテルで見た絵に酷似した銅像があった。そこから次回予告のような映像が流れ始める。弟は鬼たちと深い関わりがあり、鬼の味方をするようになるという内容だった。その映像を見ていると急に目が覚める。と、足が何かヌメヌメしたものに触れる。何であるか確かめようとしばらく触っていると足が痺れはじめる。驚いてベッドから転げ落ちると、蛇のような生物が布団の隙間から顔を出した。急いで母を呼び、その蛇を捕まえてもらった。そのとき初めて部屋がガラス張りであることに気付く。そして外でクラスメイトが呼んでいるのが見えた。その日は私の母校の校庭を借りて、バーベキューをクラスみんなで行う予定だったのだ。急いで支度をして友人と母校に向かった。着いた頃には既にバーベキューが始まっていた。なぜか昔好きだった人もいて、複雑な心境でパプリカをかじった。

という夢を見ました。心底訳が分からない。

[1545] デイドリームビリーバー (2015/12/24 木 14:02)

止まらない車

妻と二人でドライブ
のどかな田園地帯を走る
信号も対向車も前の車も無く、ついついスピードが出る
時速は80キロ
「少しスピードが出過ぎよ」と妻に注意されるが、ブレーキを踏むもスピードの落ちる気配が無い
やがて道は下り坂になり、徐々にスピードが増してくる
車はカーブの度に車線からはみ出し、ガードレールが眼前に迫ってくる

ぶつかる前に目が覚めました
嫌な汗をかいてましたよ

[1544] 京 (2015/12/24 木 03:40)

カビ

友達皆で一つの皿に入ったカビの生えたシチューを回し食べしていた。
友達と別れた後腕を捲ると腕から緑色や青色のカビが生えていた。

[1542] なゆ (2015/12/22 火 13:36)

夢の中の友人

数年おきに見る夢だが、同じ浜辺で同じ人に会う。毎回名前を忘れているのでまずは自己紹介から始める。しかし、その相手は会うたびに成長している。お互い同い年で、小学生の時は私服に名札、中学生では学生服と、服装も変わった。とても仲のいい友人だが、現実で出会ったことは無い。起きた時には懐かしく感じるが、その時にはもう名前を忘れている。

[1541] NASU (2015/12/22 火 00:00)

火事

学校や建物から黒煙が立ち上がり、人々が火事だと騒いでいるなか、俺は狭い道から出られなくなる。

[1540] 浩子 (2015/12/21 月 02:37)

あり得ない設定と登場人物

私は、亡くなった祖母と死んだ飼い猫と一緒に家にいる。
実家なのだか、家の造りは夫の実家。外の景色は私の職場から見た景色。
ふと窓の外を見ると、目の前にある小さな山が噴火し始めた。
噴石が飛んできて窓に当たる。
怖くなった私は祖母に「大事なものを持って早く逃げよう!」と言うのだか、猫を抱いた祖母は「大丈夫、大丈夫」と微笑んでいる。

[1538] まみ (2015/12/19 土 02:15)

気持ち悪い、嫌な感じのする夢でした

私は母と、中学の同級生だった男子数人と一緒に黒い建物の中にいた。男子の内1人が母の事を気に入り色々話しかけた後、私に「いいね」と言ってきた。母と2人で建物を出て歩いていると少し先に人だかりが。行ってみると女性が数人倒れていて、それぞれ激しく嘔吐している。それがその内に血に変わる。女性は「誰も助けてくれない」と呟いていた。誰かが救急車を呼んだらしいので母と車に乗り大型デパートへ。車の鍵を渡されドアを閉めようとするもなかなか閉まらず、近くにいた男性に手伝ってもらった。母はしばらく私と男性を見ていたが自分で鍵を閉められなかった私に呆れたのか先に行ってしまった。母を追うと犬が私の足元をチョロチョロし始めた。
ここで目が覚めました。倒れていた女性達の印象が強く気持ち悪い夢でした。長くなってしまいごめんなさい

[1537] 里美 (2015/12/17 木 08:34)