夢占い診断書 ユメカルテ

夢を文章から診断、分析し貴方だけの夢占い診断書を作成します


過去ログ7

words

select

飛び降りる夢

新幹線に乗っていて、家族と違う選択肢をしてしまった。私が選んだ先には壁があって先には進めない。とても高くて怖かった。家族がこっちにすれば、良かったのにと言っている。でも、遅い。下にはプールがあって、飛び込めばなんとか、なりそうだ。水が足りない気もする。でも、飛び込むしかない。今の恐怖から逃げたいから。飛び込んだ。家にいた。日本人形の首が綺麗に右に曲がっていた。

[1931] 田中 (2020/04/27 月 03:27)

いろんなものな夢

外国に引っ越ししたことないが、両親に英語圏ですが、
どこかわからない所に家を買い私は家の中を歩き回ってました
そして、トイレに行こうとドアを開けた時白人の金髪の男性が
ニコリとしていた。怖くなってすぐ閉めた。怖くて誰も言えないまま
でいると、父親が帰っていて引っ越ししてからいつも料理を作り
過ぎて家に来るおばちゃんのような人がいます
ある日家の中に上がり混んでよくみたら白人と金髪の女性でした
父親と楽しそうにお酒を飲んでます
私はちょっと奇妙に感じたのですが、二人は大学の同級生だった
と言います。
母親が帰って私は来てヒヤヒヤしていました
そして、トイレがどうなってるか不安になり見に行くと
まだいました
どういう状況でその男性に出ていってもらったかわからない
ですがとりあえず荒れる事なく出て行きました。
次にそのトイレに大きなかみきり虫身体は黒で頭赤触角が黄色
の毒々しいのがいて隣の窓から出るように格闘していたが上手く
行かなくて玄関まで誘導して出しました。
ところがまたトイレの網戸に止まっててそこへ妹が近寄って
虫をつかみました。私は怖くて注意すると
次は社会人編みたいな画面になり、昔の仕事でお世話になった
上司や知り合いの人が警備員みたいな出で立ちで私達従業員を監視
していた。
仕事場の中に仏壇のような祭壇があり皆線香をあげて祈りながら
仕事に向かいます
次に日本の神社仏閣的な場所へ行くのですがまだ未来の成人
した息子や両親を交えて皆でお参りするところで
目が覚めました

[1930] サーヤ (2020/04/20 月 09:18)

後半、空を飛ぶ

大学生の私。ただ、母校ではなく別の大学でキャンパスライフを過ごしているようだ。私は帰りにシャンプーや着替えを詰めたバッグを持ち日帰り温泉に行く。日帰り温泉に行った後にクラブのような薄暗い飲み屋に行く。顔馴染みと思われる男性と待ち合わせしているみたいだ。その男性は私より年上で別の大学の学生。現役ではなく、社会人を経験してからの学生でコンピューターに強い人間。飲んだ後に別店で飲むことになった。私も彼もスポーツのユニフォームみたいなファッションをしている。私は上着を忘れて飲み屋に戻る。場面転換して、私はなぜか板のようなものを持って風力で空を飛んでいる。飲み屋に行った男性とは会ってないみたいだ。男性の電話番号も知らない。あるアプリケーションを削除していたが、アプリケーションを復活させたところ、男性から多量のメッセージが送られていた。「大学側に問い合わせても生徒のプライバシーのことなので教えられないと言われた」と、相当私のことを探していたみたいだ。私は連絡するわけではなく、風力で空を飛んでいた。近くにいたお婆さんと孫らしき子どもが驚いていた。

[1929] 舘の友人 (2020/04/15 水 07:13)

神社の夢

自宅から北東の方角に、朝霧の中ラキラと輝く竹林の山の麓に赤く大きな鳥居を掲げた神社を見つけた。
あんな所に神社があったなんて知らなかった。きれいだな、嬉しいなと思った。

[1928] きりみ (2020/04/14 火 07:09)

二日連続同じ設定の夢

二日連続、似たような夢を見る。
海の中にある崖のような場所からターザンの要領で崖を渡さられた。下にはワニがいて、落ちたらどうにか倒さなきゃいけない。私含めて4人いて、どうにか倒せた。その時に主催者のような男に「ワニが倒せたなら、人間なんて怖くないよね」と言われた。
私と男の人で、何処かの家に軟禁されてた。窓の外に、幼い頃の友人がいて何かを伝えようとしていた。直接的な言葉は言えないようで、歌にして伝えられた。「緑、濃い緑、赤」の言葉は覚えてる。その歌で、戦争が思い浮かんですぐに軍の戦闘機について調べた。
私と男の人は、何も知らされずに戦争に連れて行かれるところだった。でも逃げ出すことすら出来ない。国の為に死ななければならないようだった。思えば私の周りの知っている人はみんな泣きそうな顔で接していた。

[1927] えーち (2020/04/13 月 09:37)

小学校と高校

高校の校舎の靴箱で、クラスメイトと靴を履き替えていたのだが自分の靴だけお粥のようなものでぐしゃぐしゃになっていた。
好意を寄せている相手は他の人と話しており私のことを気に求めていない様子だった。
それから予防接種の注射を受けることになったのだが、私は注射が苦手だと医師に告げると右手の親指に注射された意識が朦朧とし媚薬作用のような浮遊感があった。その後、階段を男子生徒と上がっているとネットがかかっており、それをよじ登るか避けるかしなければ教室にたどり着けないようになっていた。
運動音痴な私が四苦八苦しているうちに後ろに生徒の行列が出来た。私の苦手な女子生徒が文句を言っていた。
何とかしてくぐり抜けると小学生の時の男友達が隣にいた。

[1926] ローリリィ (2020/03/29 日 16:05)

使命を全うする方

昼間に大きな国土をもつ国で拉致?事故に遭う夢。
 バス?ワゴンカーの後方に中国人男性が左右に2人、私がそれに挟まる形で座っている。運転手1名、中部座席には高齢の一般人が何名か乗車しています。私からは、左右の男の手提げ荷物から、自動拳銃が撃鉄を倒した状態で仕込まれているのが目視できる。運転手は地理に詳しい地元の中年男性です。一度、後部座席の方から余りにも物音がするため注意が入りますが、座席が死角になっているため、不信感を抱くことはありません。運転手は「この坂は、毎年死者が出るほどの酷道なんだけど、今日は天気がいいし路面にも恵まれている。」と言いました。
 やがて、勾配がきつい左カーブの上りの峠道を登って行く途中、かなりの遠心力に左右の男が重心を崩した。この隙を突き、左の男の右太腿の拳銃を奪取しようとするが、男もそれに気づき、迎え撃とうと拳銃に手をやりますが暴発しに左に乗っていた男は即死します。急な発砲音に車内はパニックになり、運転手は懸命に舵を制御しますが、スリップし車両は激坂から転落してしまいます。全員即死でした。死後、運転手はとても柔和な表情で、幾度と車両を運転し坂を越えようとしていました。

[1925] 脱魂式居眠り巫女 (2020/03/19 木 10:45)

白蛇マイスター

今日の夢は白蛇を飼っている人達と集う夢です
何か出し物をするのかわからないのですが
私が面識のない人達(男女)の飼っている?
宿っている白蛇の特徴を確認していました。
一人(男子)は普通の毒無し白蛇、二人目は太くて
短く見るからに毒を持ってそうな
白蛇を髪の毛束ねた女性が、もう一人は男性で
頭に少し暈した漢字の小の模様の入った白蛇
私は細い長い鞭のような白蛇を飼っているという
ところで場面が変わりアナコンダみたいな
大きなのが岩の穴に入って目が覚めました。

[1924] サーヤ (2020/03/16 月 04:47)