夢占い診断書 ユメカルテ

夢を文章から診断、分析し貴方だけの夢占い診断書を作成します


No.1994への返信

題名*
名前*
本文*
パスワード
パスワードを設定すると投稿内容を削除できます
名前を保存する
 

投稿に関するご注意


  • 他人の名誉を傷つける書込み
  • 違法または公序良俗に反する書込み
  • 他人の個人情報を、当人の許可なく書き込む行為
  • 著作権等、他人の権利を侵害する行為
  • 本掲示板の容量を不当に浪費する行為
  • その他、本掲示板の正常な運営を妨げる行為
  • 商用、非商用のかかわらず広告行為

※ 上記に該当する書き込み、また管理人が不適当とみなした書き込みは無断で削除する事があります。

車登校

私は高校生に戻っていた。ただ校舎は母校よりもずっと大きかった。なぜか車通学が許されているようだった。でも自分は普通に歩いて登校していた。恋人も一緒だった。すると大きな車が私たちを追い越し校門の中へ。誰が乗っているのかと思い覗くと、わたしに以前告白してきた相手が他の女生徒を乗せていた。「新しい子見つけたんだな」と思いまた歩き始めると、今度は小さな水色の可愛らしい車が私たちの横で止まった。中から降りてきたのは同級生で、私と彼氏の共通の知り合いだった。一言二言話すと彼はまた車に乗り込み、校内へ入っていった。ここで夢は終わった。

[1994] NO (2021/04/17 土 16:04)