夢占い診断書 ユメカルテ

夢を文章から診断、分析し貴方だけの夢占い診断書を作成します


No.1909への返信

題名*
名前*
本文*
パスワード
パスワードを設定すると投稿内容を削除できます
名前を保存する
 

投稿に関するご注意


  • 他人の名誉を傷つける書込み
  • 違法または公序良俗に反する書込み
  • 他人の個人情報を、当人の許可なく書き込む行為
  • 著作権等、他人の権利を侵害する行為
  • 本掲示板の容量を不当に浪費する行為
  • その他、本掲示板の正常な運営を妨げる行為
  • 商用、非商用のかかわらず広告行為

※ 上記に該当する書き込み、また管理人が不適当とみなした書き込みは無断で削除する事があります。

熱ミサイルで火傷

ミスチルのライブに行くところだった。コンクリートの建物の2階の部屋で、用があってダルビッシュに古い携帯電話で電話した。紙にメモした電話番号は、個人情報だからと捨ててしまっていた。でも、ミスチルライブに行ったときに会いたいので、やはりスマホに登録しておけばよかったと後悔した。ほとんど車に乗ろうとしたとき、部屋に置いてきた古い携帯電話に履歴が残っていることを思い出した。取りに戻るには、イラクから威嚇ミサイル攻撃を受けるかもしれなかった。熱ミサイルで火傷したら、小さくても放っておくと命の危険があるとテレビでやっていた。建物にはもう誰おらず、2階の窓からこちらにミサイルを向けているのが見えた。携帯電話を取るとすぐさま逃げ出したが、ミサイルは打ち込まれ、肌が露出しているところは点々とヒリヒリする赤味に変わった。今ならライブに間に合うけれど、放っておいたら皮膚が壊死してしまうかもしれない。誰かが月曜日が休みだからよかったと話をしている。でも、関係ないな。歩きやすい靴を探した。緑色のペタンコの靴があった。履き潰しているかと思ったら足首まで覆うものだった。これなら駐車場からライブ会場まで歩きやすいかもしれないと思った。

[1909] うみいろ (2020/01/12 日 08:46)