夢占い診断書 ユメカルテ

夢を文章から診断、分析し貴方だけの夢占い診断書を作成します


No.1780への返信

題名*
名前*
本文*
パスワード
パスワードを設定すると投稿内容を削除できます
名前を保存する
 

投稿に関するご注意


  • 他人の名誉を傷つける書込み
  • 違法または公序良俗に反する書込み
  • 他人の個人情報を、当人の許可なく書き込む行為
  • 著作権等、他人の権利を侵害する行為
  • 本掲示板の容量を不当に浪費する行為
  • その他、本掲示板の正常な運営を妨げる行為
  • 商用、非商用のかかわらず広告行為

※ 上記に該当する書き込み、また管理人が不適当とみなした書き込みは無断で削除する事があります。

彗星

上は暗く、下は橙色に明るい夕刻の空。自分の家の駐車場で、私の母・友人・友人の母と一緒に空を見上げて話していた。
すると、5つの蒼い彗星が空に流れてきた。皆が彗星を見て盛り上がっていると、1つの彗星が徐々に赤い色に変化し、私から見て東の方角に落ちていった。すると、落ちた周辺の空がパッと明るくなり、爆風と共に土や破片がこちらに迫ってきた。慌てて母と共に階段の下に隠れ、耳を塞ぎ丸くなっていると、凄い勢いで土や破片が飛んでいった。事が収まって外に出ると、色々な物が辺り一面に散らばっていた。母は急いで家の中に入ったが、私はおもむろに落ちていた彗星の欠片らしきモノを拾っい、ワンセグでニュースを見た。ニュースでは、女性のレポーターが中継で状況説明をしていた。そこには、人が数人余裕で入れるであろう大きな穴が地面に開いていた。航空映像に切り替わり、広い空き地に落ちた事がわかった。近くに小豆色の屋根で白い壁の木造の建物があったが、彗星が落ちた衝撃なのか、無惨な姿となっていた。

昨日見た夢です。何だか個人的に気になる夢だなと思ったなか、この掲示板を見つけたので書きました。
長文、失礼致しました。

[1780] lamp (2018/02/22 木 13:52)