夢占い診断書 ユメカルテ

夢を文章から診断、分析し貴方だけの夢占い診断書を作成します


No.1986への返信

題名*
名前*
本文*
パスワード
パスワードを設定すると投稿内容を削除できます
名前を保存する
 

投稿に関するご注意


  • 他人の名誉を傷つける書込み
  • 違法または公序良俗に反する書込み
  • 他人の個人情報を、当人の許可なく書き込む行為
  • 著作権等、他人の権利を侵害する行為
  • 本掲示板の容量を不当に浪費する行為
  • その他、本掲示板の正常な運営を妨げる行為
  • 商用、非商用のかかわらず広告行為

※ 上記に該当する書き込み、また管理人が不適当とみなした書き込みは無断で削除する事があります。

軍服と巨人

軍服を着た何かしらの物語の人物になったかのような目線の自分。夢から醒めてみれば全く現実の自分とは違う体躯であるが、なりきりではなく、夢の中では正しく自分の視界として進行していた。
山だろうか森だろうか、針葉樹の木々が鬱蒼とした中、仲間と共に木の上に登り、隠れていた。巨人がいるからだ。巨人とはいっても木の上にいる自分たちは見下ろしてはいたが。
軍の駐屯地のような建物にいた仲間の1人が捕まった。建物に隠れるのは危険だ。巨人に捕まると人形のようにおもちゃにされるようだ。着せ替え人形にしようとしている。
木の上に共に隠れていた仲間と共にこの場から逃げることを決意した。木から木へ飛び移る。漫画のような身体能力だが夢の中なので特に気に留めてない。飛び移る瞬間見つかりそうになるが、どうにか巨人からは逃げ切った。

[1986] くろ。 (2021/01/28 木 14:56)