夢占い診断書 ユメカルテ

夢を文章から診断、分析し貴方だけの夢占い診断書を作成します


No.1863への返信

題名*
名前*
本文*
パスワード
パスワードを設定すると投稿内容を削除できます
名前を保存する
 

投稿に関するご注意


  • 他人の名誉を傷つける書込み
  • 違法または公序良俗に反する書込み
  • 他人の個人情報を、当人の許可なく書き込む行為
  • 著作権等、他人の権利を侵害する行為
  • 本掲示板の容量を不当に浪費する行為
  • その他、本掲示板の正常な運営を妨げる行為
  • 商用、非商用のかかわらず広告行為

※ 上記に該当する書き込み、また管理人が不適当とみなした書き込みは無断で削除する事があります。

痛みを感じた夢

家に見知らぬ外国人がいる。元々家族の一員のようにそこに居座っている。家族じゃないことを証明しようとして奮闘する。
空港へ行く。空き時間兄と自転車で競走をする。負けてしまい、空港内で迷子になる。友人が競走中にくっついてきたが、時間になって離れる。
狭い階段を降りて、家族がいる出発しそうなバスに急いで乗り込む。
場所は変わり、どこかの塔。見知らぬ少年少女が話している。幸せそうだが、それは幻だった。何者かに連れ去られ、出口のない狭くも広くもない実験室へ。一人が狂ったように実験をする。赤ん坊に巻き戻る実験。次々と死んでいく。比較的大人な男が止めようとするも、光線で焼かれる。装置が暴走して、この身をやき尽くす。痛い。とても痛い。機械的な歌声が脳に響く。狂人も変な笑い声をあげながら焼かれている。感覚が完全に切れたところで、目が覚めた。

場面がコロコロ変わるのはよくあることなんですが、
個人的にとんでもない悪夢でした。

[1863] おもち (2019/03/03 日 11:37)