夢占い診断書 ユメカルテ

夢を文章から診断、分析し貴方だけの夢占い診断書を作成します


No.1832への返信

題名*
名前*
本文*
パスワード
パスワードを設定すると投稿内容を削除できます
名前を保存する
 

投稿に関するご注意


  • 他人の名誉を傷つける書込み
  • 違法または公序良俗に反する書込み
  • 他人の個人情報を、当人の許可なく書き込む行為
  • 著作権等、他人の権利を侵害する行為
  • 本掲示板の容量を不当に浪費する行為
  • その他、本掲示板の正常な運営を妨げる行為
  • 商用、非商用のかかわらず広告行為

※ 上記に該当する書き込み、また管理人が不適当とみなした書き込みは無断で削除する事があります。

久しぶりに跳ね起きました…

市民プールに彼氏を夜迎えにいく。(現実に彼氏はいないのだが。)プールの目の前の公園で待ち合わせ、現代アートの彫刻が4体ほど置いてある。金属パイプ溶接して塗装した白いやつ。じっくり見たかったが彼氏に呼ばれたので写真だけ撮って帰る。手を繋ぎたいと私から言う。彼は右手を差し出してきたが、違うでしょうと言って私の右手と彼の左手を繋がせた。
少し歩いて橋を渡る。橋の下は海で、波が大きく、曇っているからかグレーに見える。ただ荒れている印象は受けなかった。橋はかなり高い位置にある。車が一台横を通っていった、赤い車。青い車も通ったかもしれない?
橋の先は白いもやがかかって見えない。恐らくビル街なのは知っている。
橋を渡り始めた位で後ろを振り返る。明日朝早く来ないと的なことを思った。
場面が切り替わって市民プール。人が多いがみんな客席にいて誰も泳いでいない。聞くと金魚が一匹プールに入り混んでしまったらしい。だがみんな話をするだけで助けない。なぜ助けようとしないのかと怒り、金魚鉢で掬おうとするが掬えない。赤い小さい金魚。自分もプールに入り、ボロボロ泣きながら掬おうとするができない。男子水泳部が来て撤退せざるを得なくなる。涙目でいろんな人を睨む。怒りと悔しさで震える。何故助けようとしないのか、23時までしか使用できない施設に22時からやってくる連中がこの金魚の命より優先されるのかと思い泣く。
明日朝6時から使えるのでその時間に来たらいいじゃんと言われるが、明日朝6時にはその金魚はもう死んでいることを知っている。

[1832] くれは (2018/10/09 火 14:11)