夢占い診断書 ユメカルテ

夢を文章から診断、分析し貴方だけの夢占い診断書を作成します


No.1773への返信

題名*
名前*
本文*
パスワード
パスワードを設定すると投稿内容を削除できます
名前を保存する
 

投稿に関するご注意


  • 他人の名誉を傷つける書込み
  • 違法または公序良俗に反する書込み
  • 他人の個人情報を、当人の許可なく書き込む行為
  • 著作権等、他人の権利を侵害する行為
  • 本掲示板の容量を不当に浪費する行為
  • その他、本掲示板の正常な運営を妨げる行為
  • 商用、非商用のかかわらず広告行為

※ 上記に該当する書き込み、また管理人が不適当とみなした書き込みは無断で削除する事があります。

恐ろしい夜

身に覚えがありませんが、正夢になりたくないので書き込みます。読んでください!

ある広い部屋の一室。知らない人たちだが私と親しげ。その人たち数人と部屋にいる。そのうちの1人が私に「本当にいいの?あの人面倒臭いよ?」と言う。私は「大丈夫」と言う。
同じ部屋。大きな男と「口には触らない」と約束し、夜を共にすることに。面識はない。男は力づくで色々やってくるが、私は基本なされるがままだった。男が「丸…丸…」と言いながら強く拘束してくる。私はきつい、気持ち悪いと思いながら耐えている。私の頭の中に丸い歯車のようなものがいくつも入り込んでくる感覚がする。男が口に何回も触ろうとしたので「これはH君のためなの!触らないで!!!」と言うと、男は「うう…!」と唸ってキスしようと迫ってくる。私は怖くなって「そんなに嫌だったら最初からやんなきゃよかったじゃん!!!」と言って手を振りほどいて目が覚めた。

[1773] はなはな (2018/01/12 金 07:15)