夢占い診断書 ユメカルテ

夢を文章から診断、分析し貴方だけの夢占い診断書を作成します


鯉の夢

前のバイト先のお兄さんと駅近くでご飯を食べに行った。
そこで余ったパンを近所の鯉にエサとしてあげていた。すぐ食いついて、地上にもエサをちぎって投げたら水中から飛んでエサに食らいついてきて気持ち悪かった。地上に出た鯉はだんだん弱ってきて、死ぬと鯵の開きみたいに鯉の開きになっていった。
気づくと自分の家になっていて、その部屋の中にさっきの死んだ鯉たちが数匹いて、庭で掃除中の母に鯉の片付けを手伝ってもらった。本当に鯉が気持ち悪くて嗚咽しながら駆除した。

[1881] ソルマ (2019/05/30 木 07:25)