夢占い診断書 ユメカルテ

夢を文章から診断、分析し貴方だけの夢占い診断書を作成します


現実になり得そうで怖い

家のインターホンが鳴ったので出てみると「郵便です」と言われる。
何か荷物なんて頼んでただろうかと不思議に思いながら玄関まで向かうと玄関の鍵とドアチェーンが外れている。
荷物に覚えが無い事もあり、ドアチェーンを掛けてから出ようと恐る恐るドアノブに手を掛けると、勢い良く玄関のドアが開けられ、明らかに郵便配達員ではない不審なおじさんが立っていた。
おじさんの身長は自分よりも小さく150cmあるかないかくらい。
左右には仲間と思われる二人が物陰に隠れている。
急いで玄関のドアを閉めようとするが、ドアの陰に隠れている一人に強い力で引かれて閉められない。
キャーと叫んで周りに気付いてもらおうとするが、思うように声が出せずおじさんに両手首を掴まれる。
やっとの思いで絞り出した「ウッ」という唸り声に近いような自分の声で目が覚める。

[1871] あのちゃん (2019/04/15 月 09:58)