夢占い診断書 ユメカルテ

夢を文章から診断、分析し貴方だけの夢占い診断書を作成します


違ったベクトルの怖い夢

親友とお互いの為に殺人を犯した。
自分は親友の母親を殺して親友は元々死にかけていた祖父にとどめを刺した。
親友の母親は近所の放置された寺院の一室に隠した。
不思議と後悔はそこまでなかった。
自分と親友はそれを互いに承知していて親友がやってしまったから止むを得ず親友の母に手を掛けた。
お互いに仕方のない事と思っていた。
しかしある日、些細な事から帰る際に寺院の中を通らなくては行けなくなった。
入ったはいいものの怖がって中々出ようとしない人がいるのを必死に説得し何とか出した。
遺体は見つからなかったがその時、海外に飛んで、見つかったら自首しようと決めた。
もちろん殺人や動物を殺した事なんてないが、殺した時の感覚が残っている。

その後世界観が一転しバスの乗客何だがバスの運転手が有り得ないスピードで走りドリフトなり何なりかましまくり、付きまとう暴走族やそれの取り締まる警官等をガンガンかわしまくっていて事故った所で目が覚めた。

[1857] シナプス (2019/02/06 水 03:14)