夢占い診断書 ユメカルテ

夢を文章から診断、分析し貴方だけの夢占い診断書を作成します


公園にたむろする不良

一昨日の夢。ちなみにこの男の夢を見るのは2回目である。

地元の公園。数人の不良がたむろしている。そのうち一人は色黒の大男。私と目があい、いちゃもんをつけて来た。私が公園を荒らさないよう言うと、男は逆ギレし、仲間と共に私を追いかけてきた。私に向かってボールを投げる。恐怖を感じて逃げ込んだ先は祖父の家。玄関を開けると、中に男の靴がある。祖父の家を出て隣の民家に逃げ込んだ。なぜか祖父がいた。鍵をかけるが、扉を男たちがこじ開けようとする。祖父に警察を呼ぶよう求めるが、祖父は笑ったままだ。もう少しで扉が開けられそうである。殺される、そう感じた。

[1825] A (2018/08/19 日 13:11)