夢占い診断書 ユメカルテ

夢を文章から診断、分析し貴方だけの夢占い診断書を作成します


2回目の夢

ピラミッドの壁があるような土地にいて、そこにはいろんな人がいて自転車で来る人が多いなぜなら近くに地下の駐輪場のような所があるから、そして地下に行くと石を縦に積んで固めた壁が縦長のこの字型になっててそこに自転車を入れるんだと思ってたでもそこは壁が崩壊してていろんな人が死んだらしい私はそこに行くのは2回目で昔にもおなじところにいったおぼえがあるそして一緒に来たアメリカ人のような人と一緒に来たひとが私に上に行って早く知らせて来いって言ってきたから戻ろうとしたらへんなところ(外らしきところ)(しかし外は夕暮れっぽかったのにそこは昼間だった)にでてお祭りみたいな音がして見てみたら原住民みたいな男の人がいろんな所にいて(上の方にも建物があった)女の人はみんな道を練り歩きながら踊ってた女の人は原住民っぽい人もいれば現代風の服の人もいた、慌てて道に石の壁をもって縦にして身を隠したで慌ててたら女の人が「あっちに行って早く逃げなさい、この結びの人達はお祭りを知らないから」みたいなことを隠れて言ってきたよう見るとお祭りの人達がいる道には紅白の紐が道なりに置いてあってその道より手前に別のみちがあって「そこに行けってことか?」とおもったけど「見つかりたくない」としか思えなくてすごいの怖いものだとわかってたそこで終わり

[1811] 猫 (2018/07/07 土 09:44)