夢占い診断書 ユメカルテ

夢を文章から診断、分析し貴方だけの夢占い診断書を作成します


結構印象が強かったので

ある日私は、大学にいました。ゼミをさぼって、友人が受けている授業を受けたくなりました。ですが、止めてゼミを受けることにしました。今回は、何故か病院で授業が行われる予定でした。その病院につきましたが、違う病院かと思い引き返しました。ですが、車から別の教師が降りてきて「今日はここでやるよ」と言ってきました。私はその病院にはいり、紙を渡され階数は先生の年齢を2で割った数と書いてありました。その先生に会い、何階か計算してと言われて計算しようとしますが、数字がぼやけて数がよく見えず正確な計算が出来ません。そのうち先生は、どこかに行ってしまいひとりでエレベーターにのり、探すことにしました。エレベーターは7階まであり、7階に向かうことにしました。途中でドアが開き、男性が私に「頼むからこれを渡してほしい」と言われ、私は受け取りました。ですが、男性が「領収書は?」といい、私は「持ってないです。」と答えました。そしたら、ドアがしまりかけようとしているのにもかかわらず、何人かの人に取り押さえられながら、私に襲いかかろうとしてきました。

[1802] りほ (2018/05/02 水 13:03)